ペニス 増大 方法

ペニスの増大効果があると言われる5つの方法は?増大サプリで本当に増大するの?

私を含めて多くの日本人はペニスが小さい、もしくは短小なので何とか大きくして彼女や奥さんを喜ばせたいですよね?

 

ペニスが大きければ、自分に自信が持てそうだし、女性を喜ばせることができるかも。

 

この記事では、ペニスの増大効果があると言われる5つの方法を解説します。

 

ペニスを増大する効果がある5つの方法

 

ペニスの増大効果があると言われる5つの方法を難易度が高い順に解説していきます。

 

1.ペニス増大の手術

ペニスは手術で長く増大させることが出来ますが、金額面と体にメスを入れる点で難易度が高いです。

 

ペニス(陰茎)を長くする手術方法は、下腹部にメスを入れて陰茎を引き出します。

 

具体的には、お腹に埋没している「陰茎そのもの」とペニスを体の奥で支えている「じん帯」を引き出します。

 

ペニス増大手術にかかる費用は20万〜60万円が相場。

 

安めの手術でも20万円と結構かかるし、体にメスを入れるのって何だか恐い。

 

万が一、手術でペニスが長くなってもコンニャクより硬くならずに性行為できなかったら…悲しすぎますよね。

 

性欲は食欲、睡眠欲と並ぶ人間の3大欲求。このうち楽しめるのは性欲と食欲だけ。

 

せっかくの人生、性欲も安全・確実に大いに楽しみましょう!

 

2.ペニス増大の注射

ペニスに注射して増大させる方法もありますが、たかが注射で結構、金額もかかるし体内(「ペニス)に異物を入れるは恐いですね。

 

ペニス(陰茎)増大の注射は、大きく分けて3種類あります。

  • 脂肪注入
  • ヒアルロン酸(同等加工素材含む)注入
  • 専用素材(ヒアルロン酸以外)注入
こらら3つのタイプ。

 

注射素材は、脂肪分やヒアルロン酸以外にも多岐に渡り、それぞれの素材毎にメリット・デメリットがあります。

 

ペニス増大の注射は、注射素材によってもピンキリで10万円〜80万円が相場。

 

脂肪注入は「自分の脂肪を吸い出して、ペニスに注入」するので作業が多い分、金額もかかるようです。

 

注射1回あたりの料金が安くても、実際には複数回の注射が必要なことも。

 

効果が感じられない、とか効果が弱まるたびに注射すると費用がかかるし、何度も異物を入れるのは慎重になりたいですね。

 

実際、過去にはペニス増大の注射で事故も発生。

 

2017年8月9日のexciteニュースで伝えられた「脂肪注入を実施したスウェーデンの30歳男性」が悲しい結末を迎えています。

 

ペニス増大の注射を検討している方は、注意しましょう。

 

3.ペニス増大のための器具

ペニス増大用の器具は大きく分けて2種類あります。

  • 牽引式増大器具
  • 吸引式増大器具
これら2つのタイプ。

 

驚いたのが、amazonで普通に売られていること。一応、18歳以上の確認画面が表示されますが。

 

牽引、吸引どちらのタイプもamazonで2千円〜3万円の相場価格で販売されています。

 

ちなみに牽引式増大器具の代表格、アンドロメディカル社の販売している「アンドロペニス」は人気商品のようです。

 

牽引式は、器具を使ってペニスに600〜1500gの負荷を長期間かけ続けることで増大できるらしい。

 

吸引式は、透明の筒形のプラスティックにペニスを入れて真空に近づけて引っ張り続けることで増大できるとか。

 

牽引式、吸引式のどちらの増大装置も引っ張り続けることで増大するっていう理屈ですね。

 

おそらく、首が長いことで有名な首長族と同じ理屈でしょう。

 

首長族の「金色の首輪」は真鍮(しんちゅう)製で重さは5〜6kgもあり、それを24時間つけ続けています。

 

実際には、首の骨が伸びているのではなく、5歳から付け続けているリングの重さによって鎖骨が下に押し下げられています。

 

ようするに極端な「なで肩」によって、首が長く見えているだけなのです。

 

そもそも、首とは違い、ペニスの大部分を構成する海綿体は血管の集合体なので、牽引や吸引で一時的に長くなっても翌日には元に戻ります。

 

増大器具を付けている姿は間抜けだし、それを毎日長時間できるのは飽き性ではない一人暮らしの男性だけでしょう。

 

あなたが一人暮らしで、地味な事を毎日続けられる自信があるなら試してみるのも良いかもしれません。

 

4.医薬品

バイアグラ、レビトラ、シアリスなどのED治療薬(別名:勃起薬や勃起剤)

 

ED治療薬は1錠あたりジェネリックで1000円、正規品で1300円〜2000円程度。

 

ED治療薬は勃起不全を改善する医薬品なので、効果が見込める一方で注意点があります。

  • ED治療薬は1錠あたり1000円〜2000円なので使い続けるとかなり高額になる
  • 処方箋が必要なので、病院やクリニックで医師の診断を受ける時間と手間がかかる
  • 病院やクリニックの医師は男性が多いが、受付は女性が多くて恥ずかしい。
  • ED治療薬を薬局で処方されるときに薬剤師が女性だと恥ずかしい
  • 効果がある分、副作用も強いため持病がある人が死亡した例もある
など効果が期待できる反面、注意点も多いのが現状です。

 

5.チントレ(ちんトレ)でペニスは増大するのか?

チントレ(ちんトレ)とは、ちんこを大きくするトレーニングのことです。

 

ペニスの大部分は「海綿体という血管の集合体」だからトレーニングしても増大しない、と言っている人がいます。

 

でも、実際のペニスは下腹部にたるんで埋没している部分がかなり多くあります。

 

このたるみを引き延ばし、血行を良くしておくのがチントレ。

 

増大サプリと組み合わせれば、かなり効果が出るっていうのが私の経験に基づく持論です。
ちんこの肉体的変化だけでなく、増大したペニスとして鍛え続けることで、メンタル面や自信も回復していきます。

 

勃起力が弱まってきた、ED治療薬には頼りたくない、中折れした経験がある男性におすすめです。

 

チントレ(ちんトレ)は大きく3種類ほどあります。

  • ミルキング
  • ジェルキング
  • PC筋のトレーニング
こらら3タイプですね。

 

それぞれの具体的な方法はここでは割愛しますが、毎日3カ月以上続けると効果を実感できると思います。

 

6.ペニスの増大サプリ

サプリメントは健康食品なので、副作用がない分、効果の実感に個人差は大きいです。

 

効果を実感できない人もいるとは思いますが、気軽に試せるので一度は評判の良い増大サプリにチャレンジするのもいいですね。

 

増大サプリのバイタルアンサーなら、あなたの身体に合えばチントレと組み合わせることで10代の頃の痛いほど硬い勃起で楽しめます。

 

40代の頃に私は中折れを経験し、失意に沈む日々を過ごしていましたが

 

50代になってバイタルアンサーを知りチントレしながら飲み続けた結果、硬い勃起力を回復しました。

 

私のように50代になると、毎日があっと言う間に過ぎていきます。

 

もっとも、バイタルアンサーを知らない50代は暇を持て余して毎日がゆっくり過ぎてゆくのかもしれません(苦笑)

 

たった一度きりの人生。

 

あなたも最安値のバイタルアンサーを手に入れて痛いくらい硬くなるビンビンで貴重な楽しい毎日を過ごしてください。

 

楽天,amazonよりも激安のバイタルアンサーを手に入れるならこちら

自信がグングンよみがえる!バイタルアンサーの最安値はこちらから

 

 

このページのトップへ戻る